太刀を担ぎつつもやっぱりハンマーのことが忘れられない管理人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナルガクルガ!

近頃のマイブームは星のカービィスーパーデラックス・・・なつです。
やった事がある方はご存知でしょうけど、このソフトのシナリオの一つである“格闘王への道”が本当に面白くってですねw
このソフトには確か20種類ほどのコピー(能力・FF5のジョブみたいなもん)がありまして、この格闘王への道というシナリオはそれらのコピーの中から一つを選択(ある程度限られるものの、途中でも変更可能)して次々と登場するボスキャラを倒していくというものになってます。
これがまた意外と奥が深くてですねw
ただクリアするだけならそう苦労はしないんですが、コピーの変更禁止とか回復アイテムの使用禁止などある程度の制限を設けることで簡単に難易度の調整ができますΣd(゚∀゚d)
ちなみに僕は基本ヘタクソなのでもっぱらコピー変更禁止というルールのもと、どこまで回復アイテムを節約できるか・・・という具合に遊んでおります^^
そのうちプレイ動画でもアップしてもようかしら?需要はないだろうけどw

そんなこんなで本題へ

そんなこんなで何気に第十回目ともなったモンスターへの理解を深めるお勉強記事(自分用)ですが、今回は前作MHP2Gの看板モンスターであるナルガクルガを取り扱って行こうかと思います。
せっかくキリの良い数なんだから、近作の看板モンスターであるジンオウガを・・・とも思ったんですけどね^^;

それはさておきナルガクルガですが、迅竜という名の通り非常に素早く、それでいて多彩な角度から攻撃を仕掛けてくるトリッキーな動きが特徴の飛竜種というイメージです。
実際、モンハンデビューして間もない方はカメラの操作が追いつかなかったり、変則的な動きに対応するのが難しかったりと苦戦を強いられる相手だと聞きます。
というか熟練したハンターさんでもあまり得意じゃないという方がいらっしゃるようで、結構好みの分かれるモンスターなのかもしれませんね^^;
ちなみに相互リンク先のkeamaさんが狩りの最中に力尽きた際の断末魔の悲鳴はナルガクルガの咆哮とそっくりだとか、そうでないとか(΄◉◞౪◟◉‵)b

まずは基本スペックからどうぞ^^
基礎体力値:4200
怒り(80秒)攻撃力:1.2倍 行動速度:1.2倍

備考(黒wikiより抜粋)
・聴覚が発達しており音爆弾が有効だが、特定のタイミングでないと効果が薄い上使用後は必ず怒り出す。
通常時・疲労時には落とし穴が効かない。有効なのは興奮状態の怒り時のみ。

似たような体格のベリオロスと比べ幾分か体力が多く設定されていますが、攻撃モーションの関係でベリオロスより攻撃を当てるのが容易なので、こんなもんかなとも思います。
・・・ていうかティガレックスの体力多すぎ^^;
怒り時は攻撃力の上昇率こそ1.2倍と中程度ですが、行動速度1.2倍は元々の行動速度の速さと合わさってかなりの脅威です。
高速の移動に対応できずに、予想外の角度から攻撃を受ける・・・というパターンが大いに考えられますので何よりも慣れる事が重要なモンスターだと思います。
ある程度の攻撃モーション・範囲や行動パターンの把握など知識面の充実はナルガに限った事でありませんが、間違いなく狩りを有利にしてくれますΣd(゚∀゚d)
ナルガ自体動きは早いですが、明確な隙も存在するモンスターですので、そういった隙にいかに攻撃を叩き込むか・・・でしょうか。
どうしても攻撃が避けられないという場合は回避性能スキルを発動してすり抜けるのも手だと思います。
まぁ僕がそうやってるからなんですけどね^^;←自己主張の強いやつめ

肉質【通常/怒時
頭  切【50/55】打【50/55】射【55/60】火【20】水【10】雷【25/30】氷【15】龍【15】

首  切【36】打【40】射【30】火【15】水【5】雷【15】氷【5】龍【10】

胴体 切【25】打【25】射【30】火【5】水【0】雷【5】氷【0】龍【5】

刃翼 切【20】打【20】射【20】火【25】水【5】雷【35】氷【10】龍【15】

前足 切【30】打【30】射【25】火【5】水【5】雷【10】氷【5】龍10】

後足 切【30】打【30】射【35】火【10】水【0】雷【15】氷【0】龍【5】

尻尾 切【38】打【36】射【25】火【5】水【0】雷【10/15】氷【0】龍【10】

尾先 切【25】打【25】射【30】火【25】水【5】雷【30】氷【10】龍【10】

切断・打撃・射撃属性に対して頭が柔らかいのはお馴染みなんですが、その他の部位に対しては尻尾にある程度ダメージが通るくらいで全体的にやや肉質が固めです、以外な事に。
特に迅翼胴体の硬さは顕著で物理属性では非常にダメージの通りが悪いです。
しかし対になるものとしてかは分かりませんが属性攻撃が非常に効果的で、最も有効な雷属性の場合は物理属性に対して最も硬い迅翼に35%ものダメージが通ります。
余談になりますが、迅翼は怯み耐久値が80(上位クエにおいては倍率と合わせて128~144程度)と極端に低く雷属性武器であればダウンを誘発しやすい事と合わさって、高効率にダメージを与える事のできる部位だと思います。
転倒時に物理・属性双方のダメージの通りやすい頭を攻撃すれば尚効果的かと思います。
太刀であれば転倒時に錬気ゲージの強化も図れますしね^^
以上の理由で、あくまで個人的主観ではありますが、今まで紹介したどのモンスターよりもナルガクルガに対しては弱点の属性である雷属性の武器を担ぐことを強くお勧めします。
なお、ナルガは自身の正面に即座に攻撃判定が発生する攻撃あまりを持っておらず、ナルガの動きに慣れさえすれば頭を狙う事も難しくありませんので結局のトコ好みの問題ではあるんですけどね^^;
次点の火属性でも十分にダメージが通りますので、その辺りは武器の性能など考慮してお好みで。

状態異常


ダメージ155(60秒) 耐性初期値180 耐性値上昇110(最大620)
麻痺
効果時間10秒 耐性初期値180 耐性値上昇150(最大780)
睡眠
効果時間20秒 耐性初期値180 耐性値上昇150(最大780)
気絶(スタン)
効果時間10秒 耐性初期値200 耐性値上昇150(最大800)

睡眠の効果時間がやけに短い意外は総じて平均的な効果です。
とはいえ全体的に耐性初期値・上昇値ともに高く長期的に見れば効果は薄いかなという印象。
睡眠時間の短さゆえに睡眠爆破や溜め斬りなどを狙う場合は砥石すら満足に使用できないのが不便といえば不便ですね^^;
ナルガもせわしなく動き回るモンスターですので麻痺状態にすることができれば幸せになれそうですΣd(゚∀゚d)

オマケ:ナルガ戦での立ち回りのポイント(主観満載)
攻撃面は肉質の解説のところで書いた通り、可能であれば頭を、雷属性の属性値が高い武器であれば迅翼などメインに攻撃すれば良いわけですが問題はナルガの攻撃をどう捌くか・・・になります。
ナルガは動きが早い代わりに各種攻撃動作の前に予備動作を挟む場合が多いです。
つまるところ、この予備動作を見てどの攻撃が来るか判断し対処すれば良いわけなんですが、攻撃範囲が広かったり予想外の角度から攻撃が来たりと慣れるまでは本当に苦しいです。
“慣れてください(΄◉◞౪◟◉‵)b”とだけ書いて解説を締めるのはさすがにアレなのですが、実際ナルガの動き方や行動のリズムに慣れるというのは劇的な効果があります。
“最初はどうしたら良いか分からなかったけど、慣れたら平気になった”という経験は誰にでもあると思いますが、ナルガの場合はそれが更に顕著だと思います。
ですのでまずはナルガと実際に戦って慣れる事からです。
遠回りなような気もしますけど、ナルガに限らずどのモンスターに対しても苦手なりに何回も戦って、討伐して・・・を繰り返して自分なりの対策を見つけ、勝てるイメージを見出すことは大切です。
結局“慣れてください”を全面的に押し出した形になりましたが、ちょっと位は攻略的なことも^^;

MHP3からの新規モーションである回転攻撃について。
唸り声を上げて一歩踏み出して一回転後、頭を上げて威嚇と繋げる攻撃なんですが、攻撃範囲が完全に360°全体をカバーしておりまして非常に厄介です。
攻撃後必ず威嚇に派生するため攻撃のチャンスにもなりえるわけですが、どうやって避けるかが問題になります。
恐らくですが、自分狙いでナルガがこの攻撃を繰り出して来た場合は回転回避で距離を離した程度では恐らく避けきれない事が多いかと思います。
じゃあどうするのかと言うと、最も簡単かつ安全な方法はナルガの腹下へ潜り込む事です。
黒wikiにも書いてある事ですが、この回転攻撃はティガレックスが行う回転攻撃とは異なり、攻撃判定が尻尾にしか存在しませんので、ナルガの腹下へ入り込むことができれば難なくやり過ごす事ができます。
ですのでナルガ戦でこの攻撃による被弾が多いと感じる場合は、回転回避一回程度でナルガの腹下へ入り込める位置を意識して立ち回ると良いかもしれません。
回転する速度が非常に速い(特に尻尾先端は攻撃判定が短い)ですので、タイミングを合わせれば回転回避やステップですり抜ける事もできますので覚えておくと役に立つかもです。
この場合は回避性能スキルがあればすり抜けの難度が劇的に下がって、そもそもこの回転攻撃が問題にならなくなりますのでお試しあれ^^
そのほかの攻撃に関しては丸投げという気がしなくもないですけど、何回も戦っていれば自然と対応できるようになる攻撃ばかりですので大丈夫かなと思います。
やや多めの基礎体力値や上記の肉質・やたら動き回るナルガのモーションの関係で狩猟にやや時間を取られがちですが、焦らずじっくりと戦うのが吉です^^

オマケ:溜まってきたSSぶっぱ

ハチミツ11079個(111枠+90個)
ハチミツ
ハチミツ2

毎回欠かさずハチミツだけは集めていたらこんななってたというね(΄◉◞౪◟◉‵)b
農場だけでなく、村下位のアオアシラ戦の報酬で貰えたりと地味に集めておりました。
これだけのハチミツ、使いきろうと思うとどれだけかかるやら?ヽ( ゚◇゚)ノ

鳥竜種各100体狩猟完了!
鳥100体

鳥竜種が3体同時に出現するクエストがありましたので数を調整して、同時に100体にしてみた。
それだけの事です!(΄◉◞౪◟◉‵)b←じゃあそのドヤ顔はなんだ

竜撃砲!!
竜撃砲

竜撃砲でトドメを刺すとこんな格好いいSS撮れるんですね、格好良過ぎてビックリだw
倒れているジンオウガには悪いことをしました^^;←既に遅いわ

ラングロトラ、飛ぶ。
空も飛べるはず

どういう状況だったか忘れましたけど、なんか討伐したラングロトラが明らかに浮いていたので撮影。
斬られて驚いたような格好のラングロトラが凄い滑稽ですw

需要はあるかな?お詫び。
最近アップした記事にはオマケとしてつたない動画を添付しておりましたが、今回の記事には動画ありません。
もし楽しみにされてる方がいらっしゃったら申し訳ありませんでした。
というのも、この記事を書いてる当初は動画を一緒にアップするつもりだったんですが、ナルガ単体狩猟クエストについでに出現するドスファンゴの横槍の鬱陶しさが尋常ではなく断念した・・・という経緯がございます(´・ω・`)
先にドスファンゴ討伐しちゃえば済む話なんですが、それだと撮影開始がクエストの途中からとなってしまい、微妙にキリが悪いので後々書く予定のナルガ亜種戦の動画を撮れば良いか~と流れてしまった次第であります。
10分程度の動画のエンコードに4~5時間かかる僕のPCのスペック的な問題もないこともないんですけどねw(ぉ

そんなこんなで今回はこの辺りで、それではまた次回の記事にて^^ノシ
コメント
釣りですか?いいえ、誰でも。
カービィのスーパーデラックスとか、SFCのソフトを語る上で鉄板じゃないですかッ!
こ、こんな話題で僕が釣られると思ったら大間違i…釣られますた(・ω・`=)ゞ

「格闘王~」は2Pをウイリーにして1Pがそれに乗って突き進むスタイルが定番だったと思うんすけどどうですか?
ちなみに、僕のウイリーはいつもCOMだったけどな!だって友達いねーし(マテ)

つか、カービィに縛りプレイなんて、どんだけM気質なんですか貴方はッ!
「格闘王~」なんて、デフォでも結構高めの難易度だったように記憶してますけどッ?Σ(ノд<)
マゾですか?いいえ、強いヤツに会いにいくだけです(マテ)

ナルガクルガ…初見の時は、こんな隙のないモンスとやり合うなんて無理ゲーだろ!なんて思ってました。
つか、ブレード攻撃の時、ブレードの下を回避でくぐり抜けられることを見つけた人なんて凄いと思いますよッ!
どんな神経してたら、あのブレードを回転回避で避けようなんて気持ちになるのか…
天才ですか?いいえ、強いヤツに会いにいくだけです(うるさい)
2011/04/06(水) 07:31 | URL | M@GNuM. #6Jzu9XrA[ 編集]
No title
星のカービィシリーズは面白いですよね!
小学校低学年の頃にやったのがSDXです。兄とよくやったのを覚えています
が、マルクが怖かったことくらいしか覚えてなかったり;
カービィシリーズで一番覚えているのは64です。能力ミックスが楽しかったなぁ・・・
なんにせよSDXのプレイ動画も見てみたいです。

ナルガは慣れるまで、ですよね。逆に慣れると戦うのが楽しくなってくる相手だと思ってます。
しかし、頭より刃翼の方がダメージが通るんですね・・・
やっぱり肉質が硬いところほど属性の通りが良いんですね。


ハチミツ1000個程分けて下さい!(
2011/04/06(水) 12:44 | URL | しぐれ #-[ 編集]
No title
おはようございます。

私にとってナルガは大好きなモンスです。適度に弱いのもイイ。
太刀は相性良いと思う。
新モーションの回転攻撃って初見は驚きましたが判定はかなり甘くて下手な自分でも回避性能いりません(尻尾に向かって回転回避でも避けれます)。最近じゃこの攻撃がくると攻撃チャンスにしか見えないです。(ただ尻尾狙いたいときは微妙ですが)

ハチミツ凄い数ですね。私も集めてますが未だ3800個ぐらいですよ。
ジンオウガのトドメSSがとっても綺麗だ・・・竜撃砲でトドメは難しそう。

ではまた~。
2011/04/07(木) 06:34 | URL | mini #MNwvsEgk[ 編集]
Re: M@GNuM.さん
> カービィのスーパーデラックスとか、SFCのソフトを語る上で鉄板じゃないですかッ!
> こ、こんな話題で僕が釣られると思ったら大間違i…釣られますた(・ω・`=)ゞ

釣った魚はでかかった!←失礼だわ
主に下半身の一部的な意味dゲフンゲフン!!
スーファミの数ある名作ソフトの中で、恐らく最もプレイ時間が長いであろうゲームがコレだったりしますw
普通は一周するだけで時間がかかるRPGが長くなりそうなもんですけど、僕の場合はぶっちぎりでカービィDXが長い自信があります(΄◉◞౪◟◉‵)b←何その顔

> 「格闘王~」は2Pをウイリーにして1Pがそれに乗って突き進むスタイルが定番だったと思うんすけどどうですか?
> ちなみに、僕のウイリーはいつもCOMだったけどな!だって友達いねーし(マテ)

体当たり以外の唯一の攻撃手段である星を飛ばす攻撃がチート級に強かったアレですねww
ていうかウイリーCOMだと確か星撃てないんじゃなかったですっけ!?!?w
僕も買ったばかりでド下手だった時期はよくやってましたw
近頃は無駄に長いプレイ時間のおかげでそれなりにサクサク行けるようになりましたので、いろんなコピー使いまわしてますΣd(゚∀゚d)
ちなみに一番お気に入りのコピーはビームでっす!!
理由は長くなるので次回の記事でッ!!←手抜きか

> つか、カービィに縛りプレイなんて、どんだけM気質なんですか貴方はッ!
> 「格闘王~」なんて、デフォでも結構高めの難易度だったように記憶してますけどッ?Σ(ノд<)
> マゾですか?いいえ、強いヤツに会いにいくだけです(マテ)

縛るというか、自分ルールみたいなもんですw
えらそうに書いてますけど、無理だって思ったら即効コピー変更しますしねww←最低だわ
メタナイト戦にて最初から設置してあるソードが消滅するまで待てなかった時とかもコピー変更しちゃいますけど^^;←何よりも忍耐力が足りない
そんなわけで縛りプレイとは名ばかりの実際は特に何の縛りもないに等しい環境でプレイしてるわけなんですよw
だってゲームじゃないっすか^^←元も子もない

> ナルガクルガ…初見の時は、こんな隙のないモンスとやり合うなんて無理ゲーだろ!なんて思ってました。
> つか、ブレード攻撃の時、ブレードの下を回避でくぐり抜けられることを見つけた人なんて凄いと思いますよッ!
> どんな神経してたら、あのブレードを回転回避で避けようなんて気持ちになるのか…
> 天才ですか?いいえ、強いヤツに会いにいくだけです(うるさい)

リアルだったら首がスパーンってなりますよねアレ^^;
やってみれば簡単なのかもしれませんが、実際あれを最初にやろうと思った方は確かに天才かもですねw
ナルガは僕も前作で最初に遭遇した時に好き放題フルボッコされてPSPを投げつけたもんですわ^^;
“やってられっかー!!”ってお布団の上にそっと放り投げましたw
そういったモンスターを知識と経験で徐々に克服していくのもモンハンの醍醐味ですよね!w
・・・醍醐味ですよね!?!?←うるさいわ
2011/04/10(日) 02:57 | URL | なつ #-[ 編集]
Re: しぐれさん
> 星のカービィシリーズは面白いですよね!
> 小学校低学年の頃にやったのがSDXです。兄とよくやったのを覚えています
> が、マルクが怖かったことくらいしか覚えてなかったり;

おっと、ここで年の差が感じてしまうw
ちなみに僕が初めてやったのは小学校4年の頃でしたw←どうでもいいわ
マルクはなんか奇抜なデザインしてますからね~^^;
あと、あの笑い声がちょっとキモかったり・・・w
ちなみに僕のカービィDXに対する思い出は“刹那の見切り”の最高難度のメタナイトがあまりにも強かったという事ですw←勝てなかったんだね

> カービィシリーズで一番覚えているのは64です。能力ミックスが楽しかったなぁ・・・
> なんにせよSDXのプレイ動画も見てみたいです。

たまーにダメージ喰らうんですよね、アレw
でも使いようによってはその場に出現しない強力なコピーも入手できましたし、ロマンでしたね~w
そしてカービィDXのプレイ動画まさかのご希望ですかΣ(・ω・ノ)ノ
もうちっと練習してみて近々やってみようと思うので、もうしばしお待ちを~w

> ナルガは慣れるまで、ですよね。逆に慣れると戦うのが楽しくなってくる相手だと思ってます。
> しかし、頭より刃翼の方がダメージが通るんですね・・・
> やっぱり肉質が硬いところほど属性の通りが良いんですね。

僕も全く同じ印象ですw
ナルガは典型的な例ですけど、大体どのモンスターも噛めば噛むほど・・・ではありませんが、やればやるだけ面白くなってくるもんですよね^^
迅翼に35%は書いてる本人が一番ビックリしてましたw
近接武器では物理ダメージが通り辛いですが、ボウガンの電撃弾などで集中的に狙うと幸せになれそうな予感がしますw

> ハチミツ1000個程分けて下さい!(

ハチミツって10個ずつしか渡せないので1000個渡そうと思うと何気に凄まじい労力がw
ハチミツ欲しい時は村長クエストでアオアシラ倒してるだけで報酬で集まりますので、お試しあれ^^
・・・こんなマジレスいりませんねw
2011/04/11(月) 07:57 | URL | なつ #-[ 編集]
Re: miniさん
> おはようございます。

おはようございます~w
何気におはようございますの時間にコメレス書くのは珍しいかもw←どうでもいい

> 私にとってナルガは大好きなモンスです。適度に弱いのもイイ。
> 太刀は相性良いと思う。
> 新モーションの回転攻撃って初見は驚きましたが判定はかなり甘くて下手な自分でも回避性能いりません(尻尾に向かって回転回避でも避けれます)。最近じゃこの攻撃がくると攻撃チャンスにしか見えないです。(ただ尻尾狙いたいときは微妙ですが)

決して強くはないですけど、適度に弱いっていうのは確かにですね~w
太刀は移動斬りで機動力と手数を両立できますので、ナルガはもちろん大概のモンスターと5分以上に戦えますねΣd(゚∀゚d)
・・・って回転攻撃ってそんな避けるの簡単なんですかw
僕ここのとこずっと回避性能付けっぱなしなのでアレですけど^^;
今になって回避性能スキルを外すと大変なことになっちゃう予感がします((;゚Д゚))


> ハチミツ凄い数ですね。私も集めてますが未だ3800個ぐらいですよ。
> ジンオウガのトドメSSがとっても綺麗だ・・・竜撃砲でトドメは難しそう。

これだけは自慢できるかな~と思って載せてみましたw
3800個でも十分多いと思うんですけどね、普通は^^
竜撃砲が外すとすごいショックなので、基本転倒時にか撃てないんですよ僕^^;
で、良い感じにジンオウガがダウンしたトコに撃ち込んだらとどめになって・・・と完全にまぐれなんですけど、綺麗なSS撮れたので結果オーライです!Σd(゚∀゚d)
狙ってできるようになると面白そうなんですけど、体力計算はさすがに厳しいですよね(´・ω・`)

> ではまた~。

は~い、どうもありがとうございました~^^
2011/04/11(月) 08:06 | URL | なつ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

なつ

Author:なつ
初めまして!の方や、お久しぶりです!な方は目を通して貰えると嬉しいです!
当ブログに関する概要・管理人のプロフィールなどなど

各種モンスターに関する勉強記事(書き終えたらその都度追加していきます。)
【飛竜種】
リオレウス
リオレイア
ベリオロス
ティガレックス
ナルガクルガ
ディアブロス(亜種含む)
アカムトルム
【海竜種】
ロアルドロス(亜種含む)
アグナコトル
【獣竜種】
ボルボロス
ウラガンキン
ドボルベルク
イビルジョー

頼りになる狩友さんのブログ集
絶賛相互リンク中!いずれも個性派の方が管理人を務めている素敵なブログ様です。これからどんどん増えて・・・いくと良いな!!
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
Twitter始めました!
    follow me on Twitter
    カテゴリ
    アクセスカウンター
    Flashカレンダー
    月別アーカイブ
    実況とかプレイ動画とかいろいろ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。