太刀を担ぎつつもやっぱりハンマーのことが忘れられない管理人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イビルジョー!

一番好きな飲み物はお茶・・・なつです。
別にジュースが嫌いってわけじゃなくて、一番飲む頻度が高いというか“とりあえず何か飲み物を・・・”となった時には真っ先にお茶を探すという事です^^
一言でお茶と言っても、麦茶とかウーロン茶などたくさん種類があるわけですが、やっぱり一番好きなのは緑茶ですねΣd(゚∀゚d)
玄米茶とか玉茶とか熱いのを冷ましながらチビチビ飲むのが大好きなんですw
特に今みたく寒い時期はコタツでお茶のみながらようかん食べるのが至福の時だったり・・・和菓子好きなんですよ^^

一般的に体に良いとされているお茶ですが、聞くところによると一日にあまりにたくさん飲みすぎると逆に体に悪いこともあるそうな・・・そんなの信じない!!(#`皿´)←だからどうした
まぁ体に悪いと言ってもお茶みたいな感覚で常にジュースやらお酒やら飲んでるよりはマシでしょうし、多分これからも自重することなく飲み続けるんじゃないかなと思いますw
お茶飲むのやめるくらいなら、僕お酒やめます(΄◉◞౪◟◉‵)b←え?
そんなこんなで本題へ。
このモンスターへの理解を深めるお勉強記事を書き始めてずっと飛竜種ばっかり取り扱ってきたわけなんですが、今回は獣竜種であるイビルジョーについて触れてみたいと思います。
ドボルベルクとどっちにするか迷ったんですけどね^^;

イビルジョーといえば村最終クエ“終焉を喰らうもの”でお世話になった方も多いんじゃないかなと思います。
また、狩猟環境不安定のクエでは相当な回数乱入されるなど戦う機会の多いモンスターですので、これを機にちょっとお勉強してみようかと思います^^

基本スペック
基礎体力値5500 怒り(60秒)攻撃力:1.3倍 全体防御率:変化無し
行動速度:1.2倍

以外と基礎体力が控え目な印象ですね。
ジョーさんがタフに感じるのは攻撃が激しく攻め手が制限されやすい事や、獣竜種独特の後ずさりながら振り向くモーションのせいでまとまった攻撃の機会を作り辛い事などがあるみたいですね^^;
能力の上昇率は以外と控え目な印象ですが、通常時でも十分脅威となりえる攻撃力や巨体故の広い攻撃範囲などを考えると妥当な数値なのかもしれませんw
余談ですが、ジョーさんは各種行動ごとのスタミナの消費量が高く設定されてるようで、ちょっと戦うとすぐに疲れてしまうようです。
・・・が、一般的なモンスターの疲労とは違い行動速度の鈍化や高頻度の威嚇などそれらしい弱体化はほぼないに等しいので、疲労状態となったジョーさんに対しても慎重に立ち回る必要がありそうです(´・ω・`)
その他、疲労状態独自の効果として噛み付きなど一部の攻撃に防御力ダウン(20%)の効果が付加されますので弱体化どころか、厄介さが増してる気も・・・^^;

肉質!【通常時/怒り時

頭部 切【65/40】打【70/45】射【65/40】火【10/15】水【10/15】雷【15/20】氷【5/10】龍【15/20

首/背中 切【25/21】打【25/21】射【25/20】火【0】水【0】雷【5】氷【0】龍【0/5

腹部 切【50/80】打【45/80】射【45/75】火【15/20】水【15/20】雷【25/35】氷【10/15】龍【25/35

前足 切【30】打【30】射【30】火【10/15】水【10/15】雷【15/20】氷【0】龍【25/20

後足 切【40】打【35】射【35/25】火【5/10】水【5/10】雷【10/15】氷【0】龍【10/15

尻尾 切【30】打【30】射【30】火【0】水【0】雷【5】氷【0】龍【0/5

あんだけ大きいモンスターなのに、部位としては6箇所しかないんですねw
久々に肉質書き上げるのが楽でした^^b
通常時は頭が弱点怒り時は頭が硬化して、腹部が弱点となるわけですね。
その他、首・背中も同時に硬化するわけなんですが、ここは元々ダメージが通り辛い部位なので頭ほどの影響はないでしょう。
属性は龍属性と雷属性が有効ですが、僅かに龍属性の方が通りが良いみたいです、前足とかですね^^
ジョーさんに対しては氷属性以外の属性はそれなりにダメージが通るみたいなんですが、特にこれと言った理由が無い限りは龍属性か雷属性のどちらかで統一して問題ないかと思いますΣd(゚∀゚d)
ちなみにジョーさんは後足に対して切断属性が40%とかなり通りが良い(怒り時も硬化しない)ので切断武器で挑む場合は積極的に狙って行きたいですねw
射撃武器は貫通弾や貫通矢を使って正面からジョーさんの長い胴体を通すように攻撃すると効率よくダメージを与えることができそうです。
ちなみに通常時の軟化していない腹部に対しても切断・打撃・射撃ともに45%以上、属性ダメージの通りも良いので狙って頭を攻撃するよりも、腹下で後足や腹を攻撃するのも悪くないと思います。
ジョーさんは腹下辺りに攻撃判定のある攻撃をあまり持っていませんので、被弾のリスクも抑えられますしね^^

状態異常について。


ダメージ465(30秒) 耐性初期値180 耐性値上昇200(最大980)
麻痺
効果時間15秒 耐性初期値180 耐性値上昇200(最大980)
睡眠
効果時間60秒 耐性初期値180 耐性値上昇180(最大980)
気絶(スタン)
効果時間15秒 耐性初期値180 耐性値上昇150(最大780)

毒TUEEEEEEEEE!!Σ(゚Д゚;)
30秒465ダメージって尋常じゃないぞww
麻痺や睡眠・スタンの効果時間も長く、状態異常はすこぶる有効ですね^^
とはいえ、耐性初期値こそ180と控え目ですがスタン以外の各種耐性の上昇率がかなり高く、連続して状態異常にするにはそれなりに手間がかかるみたいです(´・ω・`)
ジョーさんはスタミナが減ってくると戦闘中でも設置肉を食べてくれますので、ソロで狩る際にもポーチにとりあえず毒生肉と痺れ生肉を入れておくだけでそれなりに楽ができるようですねw
前述したとおり基礎体力値も極端に高いというわけではありませんので、龍・雷属性だけでなく、毒属性の武器も十分主力となりそうですΣd(゚∀゚d)
ちなみに上位のクエに出現する一般的なジョーさんは大抵体力が7000~8000程度なので二回毒化できれば後は何もしなくてもジョーさんの体力を1割以上奪ってくれる計算になりますね。
なんだか、今作において毒状態のモンスターに対して毒の属性値が蓄積できないようになったのも納得です^^;


太刀での立ち回りについてですが、ジョーさんの正面は当然ながら危険地帯となっているため後足付近に位置取ってザクザク・・・が基本になると思います。
更に言うと、可能な限りジョーさんの左後足後方に位置取ることができればなお良いです^^
理由としてですが、こちらが後足付近にいる場合に高頻度で使用する踏み付けがジョーさんの右足で行われ、当然攻撃範囲も右側の方が広いためです。
とはいえこの踏み付けのダメージ判定そのものはかなり小さい+予備動作が大きいなど回避は容易で、同時に発生する振動もジョーさんの前方に広く、後方に対しては後足に密着するくらいの距離でないと影響ありませんので簡単に対応できます。
・・・が、この時左後足付近に位置取っていれば対応どころか完全に無視して、隙だらけの左後足に攻撃ができるんですよね^^
こちらがダメージも振動も受けない位置にいても結構な頻度で踏み付け出して来ますので、攻撃のチャンスとなりますΣd(゚∀゚d)
ただし、この立ち回り方にも大きなリスクが無いという事はなく、ジョーさんのメインウェポンであるタックルが避け辛い事が上げられます(´・ω・`)
このタックル、通常時の使用頻度は高くないものの、怒り時はかなりの頻度で繰り出して来ますので対応できないと非常に苦しいです^^;
発生が早く、夢中になって攻撃していると回避が間に合わない事もしばしば・・・
対処法としては後足付近に位置取っていた場合、ジョーさんの突進方向と真逆の方向にすり抜けるように回転回避することで対応できる事も多いので、ジョーさんの怒り時は常にこの攻撃を意識して手数をセーブしていくと無用な被弾が防げます。
・・・とそれらしく立ち回りを書いてはいるんですが、ジョーさんはとにかく忙しく動き回るモンスターなのでこの“後足付近に位置取る”というのが地味に難しいんですよね^^;
ともあれ特に太刀の場合は頑張って後足に張り付けば張り付いただけ安全に戦えるモンスターだと思ますので焦らずじっくり戦う事・・・でしょうか。
身も蓋もない話なんですが、ジョーさんに関しては今まで書いてきたモンスターと比較して圧倒的に狩り込みが足りていないのが現状なので、まだまだ全然立ち回り方が固定できていないのが本音なんですよ(´・ω・`)
とりあえず上記の肉質や状態異常に関する記述がメインで、最後の立ち回りについてはおまけ程度に捉えてもらえると幸いですw

オマケ:実際にジョーさんと戯れてみた。

使用スキル:切れ味レベル+1・業物・回避性能+2
備考:防御力控え目・オトモ無し・罠肉使用



とりあえず動画の時間が長くなると画質に関わってきますので、ゴリ押し気味の立ち回りとなっております^^;
記事の中で書いた“後足付近に位置取る”という事回避性能スキルは最大限利用することを意識して立ち回ったつもりです。
回避性能スキルの使用に関しては不要という方も少なからずいらっしゃいますが、個人的には“回避性能スキルがあるからこそできる立ち回り”を目指して頑張りたいなと思っています^^
まだまだ立ち回りが荒く、お世辞にも綺麗に立ち回れたとは言えませんが、ゆっくり少しずつ上手くなっていけるよう精進したいと思いますw
ではでは今回はこの辺りで^^ノシシ
コメント
No title
お茶おいしいですよね^^
僕は冷たいほう、特にお○いお茶なんかが好きですね。

ジョーさんって毒がかなり効くんですか~
状態異常の知識は無いに等しいので勉強になりますφ(・ω・#)
ちなみに転んだ時に「立てぇ!立つんだジョオー!」と叫ぶと(ry

動画見させて頂きましたが上手いですね~^^(なぜか途中までしか見れませんでした(´・ω・`))
ジョーに限らずゲージ強化のタイミング等が把握できてないので色々参考になります(´∀`*)

回避性能は僕も好きですよd(・∀<)
無しで避けれても、有りにすることで手数が増やせたりしますしね^^
では~ノシ
2011/03/11(金) 03:14 | URL | kei #-[ 編集]
Re: keiさん
> お茶おいしいですよね^^
> 僕は冷たいほう、特にお○いお茶なんかが好きですね。

結論:熱くても冷たくても美味しいお茶は偉大!(΄◉◞౪◟◉‵)b
・・・そういうことですね^^
とかなんとか言ってても僕猫舌なんであまりも熱すぎると飲めないんですけどねw

> ジョーさんって毒がかなり効くんですか~
> 状態異常の知識は無いに等しいので勉強になりますφ(・ω・#)

ここではジョーさんをピックアップして書いたんですが、どうやら獣竜種全般に対して毒の効果が高く設定されてるみたいです^^
自分が使わないなら特に必要ない知識かもしれませんけど、大連続狩猟で獣竜種たくさん!とか今後配信されたら毒の需要も上がるんじゃないかなとw
好きなことに対してお勉強するのは大好きなので、単に知識として蓄えるだけでも楽しいんですけどねw

> ちなみに転んだ時に「立てぇ!立つんだジョオー!」と叫ぶと(ry

真っ白になって燃え尽きるんですね、分かりますw
といっても明日のジョーって実はほとんど原作知らないんですよね^^;

> 動画見させて頂きましたが上手いですね~^^(なぜか途中までしか見れませんでした(´・ω・`))
> ジョーに限らずゲージ強化のタイミング等が把握できてないので色々参考になります(´∀`*)

安全第一という事で基本的にゲージ強化は転倒時や麻痺肉食べた時に絞ったつもりなんですが、やってて“あ、これは入りそう”と言う場面では鬼人3まで出し切って回転狙ってりしてますw
問題は鬼人3まで出し切っちゃうと無条件で回りたくなる事なんです(´・ω・`)
僕もそうですけど、慣れないうちはダウン時や状態異常などによる拘束時などに確実に回転斬りを切れられれば十分戦えると思いますよ^^
ゲージ強化よりも無用な被弾を減らして、可能な限り力尽きないようにする方が大切ですΣd(゚∀゚d)

> 回避性能は僕も好きですよd(・∀<)
> 無しで避けれても、有りにすることで手数が増やせたりしますしね^^
> では~ノシ

手数は増えますよね^^
太刀はかなりディレイの効く武器なので回避性能との相性も良いですw
というか、ほんと回避性能有りでの立ち回りに慣れすぎているので今更取りあがられると・・・((;゚Д゚))
2011/03/14(月) 05:55 | URL | なつ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

なつ

Author:なつ
初めまして!の方や、お久しぶりです!な方は目を通して貰えると嬉しいです!
当ブログに関する概要・管理人のプロフィールなどなど

各種モンスターに関する勉強記事(書き終えたらその都度追加していきます。)
【飛竜種】
リオレウス
リオレイア
ベリオロス
ティガレックス
ナルガクルガ
ディアブロス(亜種含む)
アカムトルム
【海竜種】
ロアルドロス(亜種含む)
アグナコトル
【獣竜種】
ボルボロス
ウラガンキン
ドボルベルク
イビルジョー

頼りになる狩友さんのブログ集
絶賛相互リンク中!いずれも個性派の方が管理人を務めている素敵なブログ様です。これからどんどん増えて・・・いくと良いな!!
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
Twitter始めました!
    follow me on Twitter
    カテゴリ
    アクセスカウンター
    Flashカレンダー
    月別アーカイブ
    実況とかプレイ動画とかいろいろ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。